サイトメニュー

矯正施術に挑戦する心構え

顔に触れる女性

必要な薬剤の量と質

これから小顔にするためのボトックス注射に挑戦しようと考えているならば、その前にしっかりと前準備を整えておく必要があります。まずはボトックスとはどういった特徴を持つ美容整形なのかをよく知り、間違った方法をとってしまうことのないようにしていきましょう。大きな特徴としては美容整形において非常に低リスクで簡単な施術であり、ボトックスを上手く成功させることで驚くほど楽に小顔になれるということです。これだけ聞くと気楽に挑戦できると考えてしまいがちですが、シンプルであるがゆえにトラブルになると厄介なことになってしまうので注意が必要となります。具体的には小さい病院の安い薬剤を使うことは、とても大きなリスクを伴ってしまうので必ず大手の信頼できる病院の、日本製の薬剤を使ってもらいましょう。これに気を付ければ施術自体は髪の毛よりも細い針で頬の筋肉に薬剤を注入するだけなので、問題なく小顔矯正を完了させることができます。使用する薬剤の中身に一番気を付けなくてはならないことを念頭に置き、リスクを避けてボトックス施術を受けていくといいでしょう。ほかには使用する薬剤は毒素を使ったものなので、使用する容量にも気を配るべきですが、これは大手であれば医師がしっかり注意してくれるので問題ないです。ボトックス自体は薬剤を使った筋肉の弛緩と、その周辺の欠陥の流れをよくすることで顔のラインを変更するという仕組みになっています。あまり難しい化学反応などは生じない美容整形であり、実はマッサージをするのと同じ効果となっているのでそこまで極端な効果は出ません。しかしその効果が少ないというのは美容整形においてはかなりのメリットとなっており、ボトックスに挑戦する人が多いことの理由となっています。つまり失敗する可能性が少ないうえに、結果があまり気に入らないものであっても得られた効果が少なければすぐに元の状態に戻れるということです。これは切る手術ではとても難しいことであり、ボトックスが多くの人に愛されている理由となっているので、このことは知っておくようにしましょう。小顔の輪郭に矯正するためにボトックスは使われますが、ほかにも多汗症の治療、しわの除去にも使用される薬剤となっています。それらで悩んでいる場合は一緒に治療していくこともできるので、医師とよく話し合ってより満足できる結果を目指していきましょう。顔の輪郭というものはほんの数ミリ程度の変化で十分に小顔に見えるようになり、ボトックス薬剤による小顔矯正は必ずいい結果を出すことができます。

女性

小さな顔で晴れやかに

米国のアラガン社のボトックスを使う医院を選び、その上で施注技術と知識に優れた熟練医師を選ぶのが、ボトックスの小顔治療を成功に導く秘訣です。治療はカウンセリングから始まり、同意書による書類手続きなどを経て、ボトックスの注入施術へ移行します。

詳しく見る

看護師

強い筋肉を少し弱らせる

注射施術の中でも人気のボトックス注射は、小顔効果を得ようとする若い女性にも人気です。咬筋が強すぎる人に注射すると筋肉を動かす指令となるアセチルコリンが分泌されなくなるので筋肉が弱り、小顔にすることが可能です。

詳しく見る

注射

初心者が矯正を行うコツ

小顔にするためにボトックス注射を受ける初心者の方は、余計なことはしないことを意識して、医師の言うことをよく聞きましょう。費用を安く抑えられる施術ですが、安すぎると海外製の危険な薬剤を使われる可能性があるので大手病院に行くべきです。

詳しく見る

顔に触れる女性

効果が見られる人の特徴

エラボトックスは咬筋が張っている人のみに効果的です。無料カウンセリングを利用して、小顔効果が期待できるか否かを確認することが可能です。一般的に効果が最大となる約1週間後に変化が見られない場合は、無料でリタッチしてもらえます。

詳しく見る

人気記事

女性

小さな顔で晴れやかに

米国のアラガン社のボトックスを使う医院を選び、その上で施注技術と知識に優れた熟練医師を選ぶのが、ボトックスの小顔治療を成功に導く秘訣です。治療はカウンセリングから始まり、同意書による書類手続きなどを経て、ボトックスの注入施術へ移行します。

詳しく見る

看護師

強い筋肉を少し弱らせる

注射施術の中でも人気のボトックス注射は、小顔効果を得ようとする若い女性にも人気です。咬筋が強すぎる人に注射すると筋肉を動かす指令となるアセチルコリンが分泌されなくなるので筋肉が弱り、小顔にすることが可能です。

詳しく見る

注射

初心者が矯正を行うコツ

小顔にするためにボトックス注射を受ける初心者の方は、余計なことはしないことを意識して、医師の言うことをよく聞きましょう。費用を安く抑えられる施術ですが、安すぎると海外製の危険な薬剤を使われる可能性があるので大手病院に行くべきです。

詳しく見る